樹木医が選ぶ桜の名木
 
樹木医が選ぶ桜の名木
樹木医という職業をご存知ですか?
分かりやすく言うと、その名の通り「木のお医者さん」です。天然記念物になるような巨大な樹木や名木、街路樹や庭木など傷んだり病気になったりした樹木の診断、治療、病気の予防、後継樹の保護や育成を行っています。
日比谷花壇グループの「エコル」では、そんな樹木医たちが全国の樹木の治療に日々携わっています。
そこで、このコーナーでは、長年、樹木と向き合ってきた「樹木医」たちが、各地の“桜の名木”を紹介していきます。

花咲かせ人たち
 
花咲かせ人たち
お花屋さんには、冬から早春にかけて「桜」の花が出回ります。
「啓翁桜」や「東海桜」などの早咲きの品種は、ソメイヨシノが路地で花開く季節よりも一足早く、華やかに春の気分を演出するのに最適です。ここでは桜の生産者や流通業者のお仕事を紹介します。
お花屋さんで桜を見かけたら、桜を作る人々のお話をちょっと思い出してくださいね。
花贈りガイド

HIBIYAKADAN-TIMES

わたしたちは、みなさんの
身近なところで緑を支えています。

育てよう!みどりの広場 お手入れのしおり
緑とともに生きる
緑とともに生きる

 

花贈りガイド

フラワーギフトの上手な贈り方とマナー「花贈りガイド」

HIBIYAKADAN-TIMES

日比谷花壇の今をご紹介!「HIBIYA-KADAN TIMES」

育てよう!みどりの広場 お手入れのしおり

育てよう!みどりの広場 お手入れのしおり

緑とともに生きる

花と緑を通じた企業のCSR活動をサポート