アレンジレシピ

桜を使ったリースアレンジ

桜を使ったリースアレンジ
桜を使ったリースアレンジ
▲桜を使ったリースアレンジ

<花材・資材>
・桜
・スプレーバラ(白・ピンク)
・アイビー
・ローズゼラニウム
・リング型のフローラルフォーム(トレー付)
・両面サテンリボン
・両面テープ、ワイヤー
 
桜をたっぷり使ったリース型アレンジ。吸水性スポンジに挿していくだけなので、手軽に作れます。2種類の色のバラを加えることで、表情豊かに仕上げましょう。短い枝も無駄なく使えるので、テーブルアレンジからリースへ作り変えてもいいですね。

作り方・手順

Step 01

フローラルフォームに水を含ませておきます。
トレーの部分の水分をしっかりとふき取り、両側の所々に両面テープを貼り付け、リボンを貼り付けます。

Step 02

短くカットしたアイビーをリースの外側に挿します。

Step 03

茎を1cm程度に短くカットしたバラを4箇所に挿します。

Step 04

さらにバラを加えます。
リース(円状)なので、丸くなるように注意しながら、バラを加えます。
ローズゼラニウムの葉も加えましょう。

Step 05

淡いピンクのバラを加えていきます。バランスよくまんべんなく挿していきましょう。
お花の挿す向きは一定方向に揃えると仕上がりがきれいです。(写真は時計周り方向)

Step 06

桜の枝を短くカットし、加えていきます。

Step 07

どの位置から見ても吸水性スポンジが見えないように、桜を挿していきます。
リースのアクセントに桜の枝を挿しましょう。

Step 08

ループリボンを作ります。さらに3本のリボンを加えてワイヤーでまとめます。リースに挿してできあがり。

桜のリースアレンジ

桜キャンペーン2018

緑とともに生きる

花贈りガイド

HIBIYAKADAN-TIMES